腸内フローラって何?どうしたら活用できるのか徹底追及!


善玉菌を増やす食べ物

腸内フローラの中にいる善玉菌を増やすためには、そのまま善玉菌を含む食べ物を食べるというのが効果的です。良質な善玉菌を含む食べ物として、納豆やキムチ、チーズ、ヨーグルト、味噌などといった発酵食品が挙げられます。これらを出来るだけ毎日食卓に上げることによって、体内に善玉菌を取り込むことが出来るのです。このように、善玉菌を含む食べ物のことをプロバイオティクスと呼びます。

また、善玉菌を取り込むのと同時に行うのが有効だとされているものが、善玉菌のエサとなるような食べ物を合わせて摂取するというものです。食物繊維が多く含まれる野菜や果物、キノコ類などをプロバイオティクスと一緒に取ることによって、取り入れた善玉菌の活動を活発にすることが出来ます。このように、善玉菌のエサになるようなものをプレバイオティクスと呼びます。

また、このような食事を毎日続けるのが難しいという人はサプリメントなどを併用するのがおすすめです。整腸剤はお腹に優しいものが多く、自然な便意を促す効果もあります。もちろん摂取のしすぎは禁物ですが、表記されている適切な量を適切なタイミングで摂ることによって整腸剤も腸内フローラを整えるのに役立つのです。